トラス!トラス!トラス!

フライホーク FH700269 重巡洋艦高雄 エッチングパーツ フルコンプリートセットにひきつづき、エッチングパーツだけの紹介ですが…
ついに、最終ボスとも言えるエッチングパーツに手を出してしまいました。
それは…フライホーク製の航空母艦、赤城の飛行甲板エッチングパーツキット、FH700211。

 

591829160_o

写真で見る限りは上記のように、飛行甲板がエッチングパーツになっているだけなのですが、このキット、実は裏側を見ないと本当のすごさが解りません。
どうなっているかというと…

 

FHFH700211B

まさに、トラス!トラス!トラス!トラスだらけです!!
空母自体、他の艦と細かさが違うこともあってラスボス的存在のため、今まで買うのをためらったのですが…とうとう手を出してしまいました。

 

fireat119-img599x399-13889803357iuosw54971

トラスだけではなく、こういった支柱もちゃんとエッチングパーツになっているのが良いところ。
プラキットでは凹んでいるだけですから、精密さが段違いです。

それでは、FH700211の詳細を確認していきましょう。
※コメントは手抜きです…w

 

DSC_2466

飛行甲板部分のエッチングパーツ。
長さは36cmもあるのでかなり長いエッチングパーツです。

 

DSC_2468

エッチングパーツの表面は木甲板の継ぎ目が再現されています。
ただ、ここは木甲板シートを使おうと思うので、木甲板部分は切り取って残りを使おうと思っていますが…木甲板シートとの段差をどうするか思案中。
0.1mmのプラスチック板に木甲板シートとエッチングパーツを貼り付けてみようかな、と。

 

DSC_2470

エレベーター付近。
遮風柵も精密に再現されています。

 

DSC_2471

こちらは飛行甲板の裏側になるシート。

 

DSC_2474

よく見ると…接着剤を流し込むためのスリットと、トラスを組み立てるためのガイドが刻印されています。

 

DSC_2476

さて、ここからが怒濤のトラス用パーツ。
こちらはシートC。

 

DSC_2478

シートD。
こちらもトラスだらけ。

 

DSC_2480

シートE。
こちらも(略

 

DSC_2482

シートF。
k(ry

 

DSC_2483

シートG。
(ry

 

DSC_2485

お、やっとトラス以外の構造物が!
こちらは内火艇をぶら下げて運搬するためのレールですね。

 

DSC_2487

これはスポンソン的なものっぽい…?

 

DSC_2490

着艦制動用のワイヤーなどなど。

 

DSC_2492

最後はやっぱりトラスで締めくくりです。
飛行甲板を支える柱のパーツですね。

いやー、作るのがいつになるか解りませんが、楽しみであります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

*