ヘッドフォン沼へようこそ(HIFIMAN ANANDA/Beyerdynamic DT 1990 PRO/SENNHEISER HD 6XX/SHURE SE535)

今まではテレワーク中もスピーカーをメインで使っており、ヘッドフォンは夜くらいしか出番がありませんでした。しかし、真空管アンプは電源食うし部屋も暑くなる…ということで、徐々にヘッドフォンの出番が増えてきました。ヘッドフォンは長らくAudio TechnicaのATH-M9Xを使っていました。1990年頃の製品なので、すでに30年以上前になりますが、ハイレゾ感はないもののモニターヘッドフォンたるストレートな音質と、ネオジムマグネットを使った強力なドライバーが相まって、今でも通用する名作ヘッドフォンだと思います。なのですが、なんとなく買ったBeyerdynam… [続きを読む]

DOMIKEY DOLCHが届いたのでMaestro 2sに取り付けてみた

早速取り付けてみました!日本語キーキャップ部分は既存流用するしかないので、できるだけ色味と書体が似ているものでないと違和感があるのですが、DOLCH、良い感じだと思います。濃い色のキーキャップなので文字色が白文字ですが、それもアクセントになっています。DOMIKEY、全て揃えると2万円近い高級キーキャップなのですが、モールドの精度がとても高く、5千円強で購入できる2色成型のキーキャップとは出来が違います。Maestro 2sで交換可能なキーキャップについては、下記で詳しく説明していますのでよろしければどうぞ。Maestro 2s / Maestro FL… [続きを読む]

日本語レイアウトのMaestro 2Sのキーキャップをどうにかして交換したい

キースイッチをいろいろ交換してみたMaestro 2Sですが、最終的に極めてスムーズ、メインで使いたいTTC Gold Pinkたまにタクタイルで打ちたい時に使うFeker Holy Panda少し重ための気分なときにZealPC Tealios V2 + 50G Springという組み合わせになりました。仕事で使うキーボードとしては、文章を長時間入力するならTTC Gold Pinkがイチオシです。37gと絶妙な軽さのキースイッチで、ファクトリールブされていることもあり、動作はとてもスムーズ。Tealios V2よりも安価で、オススメのスイッチです。ス… [続きを読む]

キースイッチ交換のベース用キーボードとしても優秀な、テンキー有り省スペースキーボード、Maestro 2Sを熱く宣伝してみる

フルサイズキーボードって、便利ですけどデカいです。特に、ゲーミング用途などで大きめのマウスパッドを置く場合、キーボードがだいぶ左に寄ってしまうと思うのですが、フルサイズキーボードを置くとキーボードがモニターの中心から大きく左に外れ、キーを打つときに体をかなり斜めにしないと…なんてことも。そういった状況もあってか、最近ではテンキーレスのキーボードが人気のようです。キーボードのサイズやキー数を基準にして、フルサイズのキーボードを100%とすると、テンキーレスのものは80%くらいのサイズ、キー数なので、テンキーレスキーボードは80%キーボードと呼ばれる場合もあ… [続きを読む]

コストコのものより強力? 吸引力80Kpaの真空パック機 JP290を買ってみたレビュー

コストコで販売されている真空パック機(というか脱気シーラー)、FOODSAVER FM3943。ベーコンを作るときに便利そうと思っていつか買いたいと思っていたのですが、Amazonで販売されている様々なモデルと比較すると、いろいろ一長一短な感じ。いろいろ調べた結果、Amazonで良さそうと思ったJP290を買ってみましたので、簡単にレビューしてみたいと思います。JP290 vs FM3943ざっと比較すると、こんな感じです。JP290の方が優れている点業務用の廉価な真空袋が利用可能(クリロン化成 彊美人 XS-2030 100枚、20cm×30cmサイズ… [続きを読む]

MovableTypeのXMLRPC APIにおける脆弱性を利用した攻撃を受けてしまいました(経過・復旧・対応方法)

2021年10月20日に、IPAから情報提供されている、「Movable Type」の XMLRPC API における OS コマンド・インジェクションの脆弱性ですが、当サイトも攻撃を食らっておりました…。というのも、昔Movable Type(以下MT)でブログを作っていた時があり、サイトをそのまま残してしまっていたため、脆弱性のあるmt-xmlrpc.cgiが放置されたままの状態でした。同様に、mt-xmlrpc.cgiの脆弱性を利用した攻撃を受けた方のために、被害状況と、対応について説明いたします。「Movable Type」の XMLRPC AP… [続きを読む]

2242までのM.2 NVMe SSD専用!コンパクトかつ高速なUSB SSDエンクロージャ ElecGear NV-2242Aのレビュー

2242サイズまでのSSDに限定することで、サイズがとてもコンパクトなSSDエンクロージャー、ElecGear NV-2242A。本体に直接USB TypeA端子が付いているので、そのままPCに差し込むことができてとても便利です。このElecGearのSSDエンクロージャー、端子がTypeAとTypeCの2種類、対応するSSDがNVMeとSATAの2種類、計4種類がラインナップされています。今回購入したのは、TypeA・NVMeのNV-2242Aとなります。ElecGear NV-2242Aの外見、付属品パッケージの中には、NV-2242A本体のほか、S… [続きを読む]

余ったM.2 SSDを有効活用!Transcend USB3.1 M.2 SSD 外付けケース TS-CM80S レビュー

近年SSDの高速化・大容量化の進歩が速く、数年前の製品があっという間に旧世代になってしまう状況です。最新のSSDでは、シーケンシャル性能に至っては7000MB/sを超えるものも出てきています。買い換えで余ったSSDですが、テンポラリドライブで使うといったことも可能ですが、容量が少ないものは余らせてしまうことも。私の手元にも、X1 Carbon Gen3から取り外した、SATAタイプの256GBのSSDが余っていて使い道がありませんでした。そこで、余ったSSDを活用すべく、USB接続のケースを買ってみました。TS-CM80Sを選んだ理由今回購入したのは、T… [続きを読む]

13.3インチ、フルHD。仕事に使うのにちょうど良いサブモニター、cocopar YC-133Rのレビュー。

先日購入したdg-125mxですが、電圧が足りないのか、不安定。付属の5V 3AのACアダプタでもスリープ復帰時に認識しない…ギラツブが思ったよりもひどく、ちょっと使いづらい2560×1440ドットはやはりdpiが小さく見づらいということで返品しました。やはり、13.3インチ程度の液晶は、フルHDがちょうど良い解像度だと思います。改めて13.3インチのフルHD液晶ということで購入したのが、CocoparのYC-133Rとなります。YC-133Rを選んだ理由YC-133Rに決めたのは、以下の点です。13.3インチ、フルHDというちょうど良い解像度自立スタン… [続きを読む]

Windows11 Proへアップグレードしてみた感想とか

仕事用のPCを、Windows11 Proにしてみました。PCのスペックは以下となります。AMD Ryzen 5800XASUS B550 Steel  LegendNVMe SSD 1TBDDR4 64GBGeForce GTX1080スペック的にアップグレード要件を満たしていましたので、Windows10の環境をそのまま、アップグレードでWindows11へ移行しました。Windows11に移行したメリットIE11がいなくなった!Web制作の大敵、IE11がとうとう消え去りましたよ!って、動作検証という視点からいうと、IE11の動作検証が出来ないのは… [続きを読む]