コスパ最強の、寝たきり犬の介護に必要なマナーパッドはこれだ!

15歳になる雄のダルメシアン、ヘルニアで動けなくなってしまって早2年ですが、ヘルニア以外は至って元気なので、まだまだ元気でいて欲しいところ。寝たきり犬の介護で問題になるのが、おしっこの処理です。ワンコのQOL向上のためにも、トイレまわりはきちんとしてあげたいところ。といっても、ペット用のマナーベルトとかおむつって、高いのですよね…これとかだと、24枚入って約1400円、1枚あたり58円。1日に3~4回は交換するとなると、200円くらいかかってしまいます。交換をケチっておしっこがいっぱいになるまで装着しておくと、尿道感染で膀胱炎になったりしますのでご注意を… [続きを読む]

マキタの掃除機をサイクロン化!ペットがいる部屋の掃除に最強な掃除機に劇的進化。

マキタのコードレス掃除機といえば、新幹線の清掃などでも使われているくらいメジャーで、パワフル。工具などでも使えるリチウム電池パックを使っているので、バッテリーを複数買えば簡単に交換でき、連続の掃除でも問題ありません。私が持っているのは強 : 37W / 標準 : 10Wとハイパワーな18V仕様のCL182FDを使用していますが、犬の毛でダストパックがあっという間にいっぱいになってしまいます。毎回すぐにいっぱいになるダストパックを毎回交換するのもなーと思っていたところ、見つけたのがサイクロンアタッチメント A-67169でした。上記はサイクロンアタッチメン… [続きを読む]

老犬介護用の歩行器というか姿勢保持器を自作してみる

我が家のダルメシアンがヘルニアで立てなくなってしまったため、歩行器を自作してみました。目的は歩行というよりも、立っている姿勢を維持することで体幹を鍛え、足への血行を促進することと、食事の際に立っている姿勢を保持できることなので、大きな車輪を付けた車椅子ではなく、立った体勢を維持できるように設計しました。自作といっても作り方は簡単ですから、同じように犬の介護でお困りの方向けに、作り方を公開してみたいと思います。サイズですが、22kgのダルメシアン用に作っていますので、犬のサイズに合わせて各パーツを調整してください。1,材料イレクターパイプ 2000mm ×… [続きを読む]