まるでエアホッケー!超絶滑るマウスパッド、NINJA FX シデンカイを買ってみた

マウスパッドって、こだわらない方も多いですが、交換すると「こんなに変わるのか!」と劇的に操作感が変わるアイテムでもあります。今まではSteelSeries QcKを使っていたのですが、汚れと縁の周りがほつれてきたので交換することにしました。この手のアイテムを買うなら秋葉原Arkでしょう、ってことでいろいろ触って選んだのが、ARTISANのNINJA FX シデンカイ。ネーミングセンスとかロゴがいろいろアレですが、海外のマーケットまで考えると、こういうのがいいんでしょう、たぶん。購入したのは310mm × 240mmのMサイズ。色はNINJA BLACK、… [続きを読む]

リョービのHLM-3000 芝刈り機を使ってみて解ったことレビュー

今まで電動の芝刈り機を使っていましたが、100㎡強の庭の芝を刈るにはケーブルが鬱陶しい…ということで、手動の芝刈り機に買い換えました。植えている芝がセンチスピードグラスのティフ・ブレアなので、通常の芝よりも遙かに葉が広く、背丈もあり、葉も長いため、芝刈り機の選定にあたっては幅30cm刈込高さ40mm以上(あまりに低いと成長点ごと刈り取ってしまう)という条件でした。ゴールデンスターやバロネスあたりが良さそうだったのですが、高いのと上記に相当するモデルが無い…ということで、1万円程度で買える比較的安価なリョービのHLM-3000を購入してみました。ティフ・ブ… [続きを読む]

ペット(犬)を飼っている環境で利用中のルンバe5のお手入れ方法

とにかく、ルンバが毎日汚れる!我が家のルンバe5。床は汚れる前提なので、フローリングではなくタイル貼りにしています。ペットを飼っていると、掃除機という家電は消耗品扱い…というか、ペットを飼っていない環境と比べると、買い換えるスパンは短いように思います。掃除機の排気がペット臭いなんてのはしょっちゅうで、回転するブラシが毛を巻き込んで動かない、ヘッドのローラーにも毛が挟まって回転しない、吸引力が落ちた…等。ルンバについても同様なのですが、ルンバに特有の問題があります。それは、自動で掃除してくれる、ということ。(当たり前)自動で掃除してくれるのが、何の問題があ… [続きを読む]

犬を飼っている人(特に多頭飼い)にお勧めのルンバとは?

スケジュールしておいた時刻になると自動的に掃除をしてくれる、ステキ家電のiRobot“ルンバ”。ロボット掃除機といえばルンバ、というくらい有名な製品ですね。先日、次世代住宅ポイント制度で最新モデルであるルンバE5を購入しましたので、犬を飼っている立場から、ルンバについて考えてみたいと思います。最新式のルンバE5。今までのハイエンド機に相当するスペックを誇りながら、5万円程度とお買い得なモデルです。結論から言うと、洗えるダストボックスが最重要。最新のルンバe5およびルンバ i7、s9+のダストボックスは、水洗いできる仕様となっています。それ以外のルンバ(旧… [続きを読む]

とにかく明るい!6980円のソーラー充電式 人感センサーLEDライトを取り付けてみた

我が家には狭いながら庭があり、犬のトイレとなっているのですが、夜間に犬を出すと真っ暗!ということで人感センサー付きのLEDライトを買ってみました。購入したのは、人感センサー付きの30WのLED投光器と、ソーラーパネルがセットになったもの。両方セットで、なんとお値段6,980円。チャイナパワー全開の価格設定ですな…。投光器本体。中央にあるのがLEDで、30Wの明るさを誇ります。下に飛び出ているのが人感センサーで、左右それぞれ70°くらい?、角度は0~90°くらいで調整可能ですので、狙ったところに向けられると思います。全体的にかなり作りは安っぽいですが、使っ… [続きを読む]