模型用極細チェーン3種比較

1/700の模型を制作する際に使っている、極細チェーン。
アンカーチェーンの置き換え用ですが、どうしてもオーバースケールになってしまうんですよね。
かといって、モールドのままでは貧相だし、エッチングパーツだと立体感ないし。
オーバースケールと解ってはいるものの、やはりチェーンに置き換えると印象も大幅に変わりますので、チェーンへの張り替えはお勧めです。

1/700 戦艦 扶桑

 

 

さて、今回は模型用のチェーン3種類を比較してみました。
比べる商品は以下のものとなります。

実際に、どれくらいの細さか確認するために、並べて比べてみました。

模型用極細チェーン比較

左から、モノクローム汎用極細チェーン、モノクロームスチールグレー超極細チェーン、ホビーチェーン極小となります。
今まで模型に使用していたのは、一番左の極細チェーン。
サイズは大きいのですが、鎖の直径が細めなので見た目は結構スリムです。

今月の新製品として発売されたのが、真ん中の超極細チェーン。
いやー、凄いですよこれ。
チェーンのサイズが約0.7mm×0.9mmと、極細チェーンの半分近いサイズにまで小型化されています。
これなら駆逐艦でもそんなに違和感なくチェーンを張れそうです。

一番右側の極小ホビーチェーン、買ってはみたものの…線径も太いし、ボリュームがある感じで1/700には使えません。
1/700の模型用に買うのであれば、今回発売された超極細チェーン、お勧めです。

実際に使ってみましたので、比較を乗せておきます。

艦船模型用極細チェーン左が汎用極細チェーン 黒、右がスチールグレー超極細チェーンとなります。
ディティールの細かさが圧倒的に違うのが解ります。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

*