とにかく明るい!6980円のソーラー充電式 人感センサーLEDライトを取り付けてみた

我が家には狭いながら庭があり、犬のトイレとなっているのですが、夜間に犬を出すと真っ暗!
ということで人感センサー付きのLEDライトを買ってみました。
購入したのは、人感センサー付きの30WのLED投光器と、ソーラーパネルがセットになったもの。
両方セットで、なんとお値段6,980円。
チャイナパワー全開の価格設定ですな…。

投光器本体。中央にあるのがLEDで、30Wの明るさを誇ります。
下に飛び出ているのが人感センサーで、左右それぞれ70°くらい?、角度は0~90°くらいで調整可能ですので、狙ったところに向けられると思います。
全体的にかなり作りは安っぽいですが、使ってみてびっくり、この人感センサーめちゃくちゃ感度良いです。
投光器のサイズは22.5cm×18cmくらいの面積ですので、そこそこ大きいです。

 

本体下面にあるDCジャックプラグに、ソーラーパネルからの配線を繋ぐのですが…残念なことに、防水用のシーリングなんぞ何もありません。
引っ張ったらそのまますぐ抜けますw
さすがに手の届かないところに取り付けるのに、これでは不味いと思います。
ソーラーパネルからの配線にはねじ込み式のプラキャップ(これも防水微妙ですが…)が付いているので、なにかしら工夫がほしいところ。
幸い、DCジャックが取り付けられている穴はかなり大きいので、防水プラグに交換してしまうのもありかも。


ソーラーパネルはかなり大きく、そこそこ発電能力もありそうな感じ。
サイズを比較するためにオロナミンCの瓶を足下に転がしてみました…。
外側のアルミフレーム、防水シールとかないのですが、大丈夫なのでしょうか。
一応、ソーラーパネルのガラス部分の隙間はシールされているようです。

 

ソーラーパネルからの配線は、長さが260cmちょいでした。
近くにソーラーパネルを取り付けるなら良いですが、取り付け位置によってはちょっと微妙かも。
特に、家の北側に付ける場合、ソーラーパネルは日の光が当たる場所に設置する必要があり、ライトと離したいこともありそうです。
まあ、その場合はケーブルを切断して継ぎ足せば良いのですが。

 

投光器裏面のケースの中が気になったので開けてみました。
うーん、なんというコストダウン。
バッテリーは8000mAhですが、中華バッテリーは額面通りのスペックがない場合も多いので、実際どうなのかは不明。
ただ、取り付けて1週間以上経ちますが、現在のところバッテリー切れで光らないことはないので、大丈夫かも。

しかも、バッテリーはソーラーパネル直結という、男気満載な作りになってます。
過充電とか大丈夫なのか…というかそんなに充電されないから大丈夫ってことなのか?
日本製なら、チャージコントローラーとかちゃんと付いていそうな気がします。
写真の上で見切れてますが、投光器の背面に、LEDを除くと唯一の電子部品である電圧調整のためのセメント抵抗がぽつーんと取り付けられています。
投光器本体をヒートシンクとして使っているようで、理にかなった感じはしますが、しかし、すごい作りだ…

 

人感センサーの裏側には、設定用のダイアルがあります。
左から、センサーの敏感さ、点灯時間、自動点灯する際の外の明るさです。
センサーの感度ですが、リビングの窓を開けて手のひらを半分くらい出すと反応するくらい、感度が良いです。これにはびっくり。
時間設定はかなり短めにしても、部屋に戻って数分くらい点灯しています。
明るさ設定は実際の動作を見ながら調整すると良いかと思います。最大にすると昼間でも点灯します。

 

取り付け用のアンカービスが付属します。
これ、ちゃんと説明がないとどうやって使うかわからない方多いのでは…?
コンクリートブロックなどに取り付ける場合、まずビスの太さと同じ10mmのドリルで穴を開けます。
穴が開いたら、このビスを奥まで差し込みます。
差し込み終わったら、ナットを取り外し、ソーラーパネルや投光器を取り付けて、ナットを締めます。
ナットを締めるとビスが手前に引っ張られますが、ビスのお尻の部分は太くなっていて、これが外周のプレートを外に押しやることでドリルで空けた穴と密着し、抜けなくなります。

 

2階のベランダの下に取り付けました。
以前、ハロゲン球のソーラー式投光器が取り付けられていましたが、さすがハロゲン、バッテリーの劣化とともにあっという間に使えなくなりました…。
見た目がかなりごっついので、もう少し小さいものでも良かったかも。

 

ライトが点灯すると、これくらい明るくなります。
30Wの照明は伊達ではありません。一般的な使い方であれば、十分すぎるくらいの明るさでしょう。
照明範囲も配光角130度とかなり広いので、1つの照明でかなりの範囲をカバー可能です。

購入したのはヤフオクですが、モノとしてはAmazonで売られている下記の品と同一と思われます。

 

ソーラー充電式 人感センサーLEDライトを買ってみた感想

6980円という激安価格で、確かに作りは激安なところもあるものの、現在問題なく使えています。
防水処理だけは心許ないので、取り付け時にはきちんと防水シールをするか、もしくはあまり雨のかからない軒下などへの取り付けが良いかもです。
明るさとセンサーの感度は期待以上、取り付けたことで犬も夜に庭でトイレすることができ、結果としては大満足です。
あとは、どれくらい持つかという点ですが、すぐ切れるようになったとしても、バッテリーは簡単に交換できそうなので長く使えそうな気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください