広告と記事のバランス

ドメインとサーバー維持費の足しになれば…ということで、ちょっとずつ広告を増やしてみました。
意味なく個人で属性型ドメイン持っていたりするので、それなり費用かかるのよね…(取った当時は汎用jpが無かった)
とはいっても、マニアックなネタのサイトなのでPVもそれほどありませんし、広告が主張すると鬱陶しいだけなので、なるべく広告は目立たないように配置しています。

かといって、Google AdsenseはCPC課金なので目立たない=クリックされない=収入にならない、という構図になります。
ここらへんの加減って結構悩みそうですね。

Google Adsenseの仕様で「同一ユニットの広告は1ページ当たり3つまで」というルールがあるから、という理由が原因ではありませんが、TOPページの表示記事数を5→3に変更しました。
結構長い記事を投稿することがあることと、写真のサイズを原寸のものを載せるように変更したため、5記事だと非常に長い&ロードに時間がかかるためです。

今回追加した横長のテキストリンクですが、幅が700pxオーバーなので、こちらの方法を使ってPCでアクセスした時のみ広告を表示しています。
レスポンシブのテンプレートをカスタマイズして使っていますので、PCでブラウザの幅を狭くすると、残念ながら広告幅が変わらないため、コンテンツエリアを突き破ってしまいます…
phpだとページ表示時にリファラー情報で判断するから、表示後のサイズ変更には対応できないんですよね…仕方が無い。
微妙な解像度なので、レイアウトが崩れて表示される方はほぼいらっしゃらないと思いますが、おかしい!見づらい!という場合はご連絡くださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

*