ペットを飼っている人は必須!マキタのコードレス掃除機をサイクロン化するアタッチメント

マキタのコードレス掃除機といえば、新幹線の清掃などでも使われているくらいメジャーで、パワフル。
工具などでも使えるリチウム電池パックを使っているので、バッテリーを複数買えば簡単に交換でき、連続の掃除でも問題ありません。

私が持っているのは強 : 37W / 標準 : 10WとハイパワーなCL182FDを使用していますが、犬の毛でダストパックがあっという間にいっぱいになってしまいます。
毎回すぐにいっぱいになるダストパックを毎回交換するのもなーと思っていたところ、見つけたのがサイクロンアタッチメント A-67169でした。

上記はサイクロンアタッチメント を取り付ける前の状態。
サイクロンアタッチメントを取り付けると、こんな感じになります。

アタッチメントの分だけホースが長くなります。

サイクロン本体はこんな感じで、掃除機本体とホースの間に挟み込むだけでOK。

サイクロンアタッチメントは、ダストカバーと本体とに簡単に分離できます。

ゴミ捨てサインの位置(非光沢になっている部分)までゴミが貯められます。
けっこう容量があるように見えますが、かなりあっという間にゴミでいっぱいになります…。

ペットの毛などを吸い取ってみたところ、あっという間に大量のゴミが!
このゴミが紙のダストパックにたまっていたら、すでに交換時期でした。
ダストパックが長持ちする上に、ゴミも捨てやすくて一石二鳥です。

このサイクロンアタッチメント 、ペットを飼っている人であれば必須だと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

*