格安SIM(MVNO)でLINEのID検索ができるようにする方法(年齢認証)

先日、IIJmioでサブ携帯を契約したのですが、LINEをインストールしようと思ってはまったのが、新規作成のアカウントではID検索ができないという点。
キャリア(docomo、AU、Softbank)とLINEモバイルは年齢認証が可能なのでID検索が利用できるようになりますが、それ以外のMVNOはLINEの年齢確認ができないため、ID検索が利用できないという大きなデメリットがあります。
なお、すでに年齢確認済みのアカウントを持っていて、そのアカウントをMVNOで使う場合は問題ありません。

用途上ID検索が必須だったのでどうにかできないかと考えていました。
おそらく、LINEのDB上で年齢確認フラグが立てばID検索ができるはず。
docomoなどの三大キャリアとLINEモバイルは契約時のデータの紐付けなどで年齢確認が可能で、他のMVNOにはサービスの優位性などの観点から年齢確認のためのインターフェースを提供していないのではないか、と思ってます。
ならば、三大キャリアのスマホでLINEの年齢確認を行い、アカウントをIIJmioのスマホに移せばOKそうです。

幸い、手元にSoftbankのDigno2(LINE利用可)がありましたので、

  1. IIJmioのスマホでLINEアカウント開設(ID検索不可)
  2. 上記IDをSoftbankのDigno2へ移行
  3. Digno2で年齢確認
  4. IIJmioのスマホへIDを移行(元に戻す)

という作業を行ったところ、無事IIJmioのスマホでID検索が利用できるようになりました。

年齢確認の貯めに利用する三大キャリアのスマホですが、すでにLINEを使っている場合は、別のスマホなどに移行しておく必要があるかと思います。
その際、データが消えないようにバックアップなどは確実に行っておいてください。
もしくは、平行世界のような複数アカウントを切り替えられるアプリを利用する方法もありそうです。

というわけで、

LINEで年齢確認ができないMVNOの場合、三大キャリアのスマホに一度アカウントを移動して年齢確認を行って、元に戻せば引き続き年齢確認済みとしてID検索などが利用できる。

ということとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください