ステンレスの指紋対策に!MaCoat GCを試してみた

IKEAのシステムキッチン、METOD。
組み合わせ自由な上に扉のラインナップも多く、理想のキッチンを作れます。
今回、ヘアライン加工されたステンレス扉のGREVSTAを組み合わせてみました。

IKEA GREVSTA

GREVSTAはステンレス無垢で格好いいのですが、問題は指紋の付きやすさ。
この写真では取り付け直後なのでまだ綺麗な方ですが、触るとかなり目立つ汚れがすぐに付きます。
特にキッチンで汚れやすいので、この汚れやすさは致命的ともいえます。

汚れが付きにくコーティングすれば良いのですが、市販で売られているステンレス用のコーティング剤は、水回りで使う撥水性のものが主で、指紋対策に特化したものが見当たりません。
そんな中見つけたのが、東洋ステンレス研磨株式会社の耐指紋コーティング液「MaCoat GC」。
ケイ素系の皮膜でコーティングする、指紋対策用の製品です。
税別5000円+送料3000円(送料高っ!)という価格でしたが、他に良さそうなモノがなかったのと、“東洋ステンレス研磨”という、これ以上ステンレスに専門的な会社もなさそうという興味もあって、買ってみることにしました。

【21/02/18追記】
東洋ステンレス研磨株式会社の担当者の方が当ブログを見つけ、送料を値下げしてくださったとのことです。
ご対応、ありがとうございます!

今回塗布する面積は約2㎡ですが、MaCoat GCは4㎡程度施工可能とのことですので、1セットで十分そうです。

MaCoat GC

届いたMaCoar GCがこちら。
コーティング材と洗浄剤、それぞれの用途のウェスと手袋、マスクがセットになっています。
取り扱い説明書は、問い合わせするとpdf版を送ってくれます。

施工方法はいたって簡単で、
1,洗浄剤で塗布する面を綺麗にする
2,MaCoat GCを塗布する
3,しばらく放置して乾燥させる
となります。

施工のコツは、洗浄剤で掃除すると白い跡が残ることがあるので、水で濡らして固く絞った布で綺麗に拭き取ることと、MaCoat GCを塗布するウェスには、MaCoat GCをつけすぎず、湿る程度にすることです。
ウェスにMaCoat GCをつけすぎると、塗った時にムラになります。

上が塗布した面、下が施工前の状態です。
施工前の部分は白っぽいのですが、MaCoat GCを塗るとしっとりと濡れた感じの、落ち着いた光沢になります。
斜めから見るとこれくらい差がありますが、正面から見た場合はそれほどではありません。

右側が施工後、左が施工前です。
なんとなく高級感が増した感じ…。
それよりも、施工後は一切指紋汚れが付かず、綺麗な状態になっています。

施工後1週間経ちましたが、効果は抜群です。
指紋はほぼ付かず、汚れも軽く水拭きすれば消える素晴らしさ。
1ヶ月程度かけて完全硬化するらしいので、まだ力をかけての拭き掃除は厳禁ですが…。

ステンレスの指紋対策で困っている方、このMaCoat GC、高いけどオススメです。
PCパーツやケースでも、ステンレスなどの金属を使っていて指紋がつきやすいものがあると思うので、それらに使うにも良さそうですね。
4㎡施工可能で5,000円という価格ですが、効果と施工面積からすればさほど割高とは思いません。
何よりも、ステンレスの掃除が格段に楽になり、見栄えも良くなり、高級感が増すのはMaCoat GCならではのメリットでしょう。

東洋ステンレス研磨株式会社 MaCoat GC

 

1年3ヶ月経過後の状態と、メンテナンス

MaCoat GCを施工してから、1年と3ヶ月が経過しました。
日常的に使うキッチンということもあり、どのような状態になっているかご紹介したいと思います。

上部に取り付けたキャビネットの扉。
毎日数回開閉しているのですが、軽く濡らしてから中性洗剤を1滴ほどつけたキッチンペーパーで軽く拭き掃除するだけで、この状態です。
一切皮膜の剥げはなく、綺麗な状態を保っています。
油汚れなども付く場所なのですが、綺麗な状態を保っているのはすごいと思います。

我が家では犬を飼っているので、犬の鼻の湿り(唾液)が付着します。他にも様々な汚れが付着したりします。
これがなかなか厄介で、錆びづらいステンレスでも、長期間汚れが付着すると、このように錆びが出てくることがあります。
こまめに掃除すれば良いのですが…。
この錆びをどうにかしてみたいと思います。まずは、MaCoat GCの洗浄剤で表面の皮膜を除去します。

ヘアライン加工の方向にあわせ、2000番のサンドペーパーで軽く表面を削ります。
完全に錆びは取れませんが、これくらい綺麗になれば大丈夫でしょう。

錆びを除去した後、MaCoat GCを塗布します。
拡大するとうっすら錆びた痕が残っていますが、遠くから見る分には気にならない程度に戻すことができました。

一番状態が良くないのが、下部にある扉。
中にはドッグフードが入っていることもあり、犬の鼻による汚れが付着、MaCoat GCの強靱な皮膜も剥げまくっています。
これくらいひどい状態になると、一度皮膜を除去して塗り直す必要がありそうです。

洗浄剤を専用のウェスに含ませ、皮膜を除去していきます。
かなりすごい状態ですが、これでもかなり気合いを入れて掃除したあとだったりします…。
犬の鼻というか唾液の汚れって、なんであんなに強力に張り付くんでしょうか。
メラミンスポンジなどで掃除することも考えましたが、ヘアライン加工の見た目が変わってしまいそうなので、この状態でMaCoat GCを塗布することにしました。

MaCoat GCを塗布し終わった状態です。
上の写真の状態から、ここまで綺麗に復活しました。素晴らしい…。
写真に写っている、上部1/3くらいは以前の皮膜のままで、下の部分だけ塗布しなおしています。
部分的なコーティングの剥げの場合は洗浄剤を使わずにMaCoat GCを塗布すれば修正可能です。
全体的にムラが出てしまっている場合は、このように一度皮膜を除去して塗り直した方が、綺麗に修正が可能です。

IKEA、GREVSTAのコーナーで一緒にMaCoat GC売ればいいのに、って思うくらい絶大な効果ですね、これ。

2 thoughts on “ステンレスの指紋対策に!MaCoat GCを試してみた

  1. Pastime工廠 様
    東洋ステンレス研磨工業株式会社 代表の門谷です。
    弊社販売部門のトップマコート株式会社よりMacoat_GCのご購入及びご採用頂きありがとうございます。
    ご指摘の高い送料でございますが、大変失礼いたしました。
    現在は本体価格見直しを行い、送料は適正水準にいたしてございます。
    Pastime工廠様からのご指摘のブログを見て、弊社担当が改善に動きました。
    もしよろしければ送料のお詫びといいますか、ご指摘のお礼といいますか、ステンレス鋼やチタンで何かPastime工廠様のお役に立てる材料をご提供したいと思いますがいかがでしょうか? 1.0mm程度の板厚であれば、レーザー加工等して所定の形に切断して送付できます。 意匠はご要望に応じて対応させていただきます。 曲げ加工も大丈夫です。
    大変有益なご意見心より御礼申し上げます。
    この度はありがとうございました。

    • ご丁寧にご連絡いただき、誠にありがとうございます。
      実際に使ってみて、困っていた指紋対策が一気に解決した素晴らしい製品ですので、送料が安くなって個人でも気軽に購入できやすくなったことは、とても嬉しく思います。
      文章中、かなりネガティブな書き方となってしまい申し訳ありません。
      お申し出いただいた件につきましては、コメント登録をいただいた際のメールアドレス宛にて返答させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください