犬を飼っている人(特に多頭飼い)にお勧めのルンバとは?

スケジュールしておいた時刻になると自動的に掃除をしてくれる、ステキ家電のiRobot“ルンバ”。
ロボット掃除機といえばルンバ、というくらい有名な製品ですね。
先日、次世代住宅ポイント制度で最新モデルであるルンバE5を購入しましたので、犬を飼っている立場から、ルンバについて考えてみたいと思います。

最新式のルンバE5。
今までのハイエンド機に相当するスペックを誇りながら、
5万円程度とお買い得なモデルです。

結論から言うと、洗えるダストボックスが最重要。

最新のルンバe5およびルンバ i7、s9+のダストボックスは、水洗いできる仕様となっています。
それ以外のルンバ(旧来のシリーズ含む)はダストボックスにモーターが付いている関係で、水洗いが不可でした。

さて、なぜ洗えるダストボックスが必要かというと…犬のオシッコをルンバが吸い取ってしまう可能性があるからです。
我が家は飼い犬はトイレを覚えているので問題無いのですが、常時数匹いる一時預かりの保護犬たちが、野良だったり飼育崩壊だったりという過酷な環境から来る子もいるので、そういった犬はトイレを覚えていないため、そこらへんにしてしまうんですよね。
気づけば掃除するのですが、希に気づかないでそのままルンバが掃除を始めてしまうことがあり…

ルンバが犬のオシッコを吸い取ると、どうなるか。

いきなり壊れることはありませんので、ご安心を。
裏側にある、3本に分かれたブラシがオシッコをまき散らし、吸引用のブラシがオシッコを吸い込みます。
しかし、大抵のオシッコはダストボックスにあるゴミに吸収され、吸収されなかったとしても、少量であればダストフィルターで止まってくれます。
ダストフィルターの奥には吸引用のファンがあるので、そこまでオシッコが到達すると厄介です。

オシッコを吸い込んでも、ダストボックスを洗えばどうにかなる。

という理由で、最重要なのが、洗えるダストボックスという訳。
最新世代のルンバになって、ペットを飼う家にとってルンバの耐久性はぐんと上がったといえると思います。
洗えるダストボックスは日本市場の強い要請により実現したとのことで、日本、グッジョブです。

では、どのルンバを買えば良いのか。

犬を飼っている方には、洗えるダストボックスが最強ということはご説明したとおりなので、洗えるダストボックスを備えるモデルについて、考えてみたいと思います。

ルンバのハイエンドモデル、s9+。
吸引力が600シリーズに比べ40倍!とパワフルになり、ベースにダストボックスが付いているので、ルンバ内のゴミを自動的にダストボックスへ集めてくれる上に、スマートスピーカーまで付いている、これ以上ないハイテク掃除機。
そのかわり、お値段も19万円近いです…。

ペットを飼っているという視点でいうと、どうしても掃除機って消耗品に近い使い方となってしまうため、このクラスのルンバがオシッコを吸い取ったり、大量のペットの毛が詰まって壊れるのは泣けてきます…。
既存モデルを使っていて、問題無いと思う方は良いと思いますが、いきなりこれを買うのはちょっとオススメできない感じです。

ダストボックスつきと、オプションとなっているモデルの2つがラインナップされています。
個人的にオススメは、ダストボックスが無いモデル。
というのも、ペットを飼っていると、毎日ものすごい量の毛を吸い込みます。(犬種による)
そのため、ダストボックスの手入れが面倒…というか、ゴミが通る通路にゴミが詰まったりする気がしていて、耐久性に不安があるのがその理由。
ペットを飼っている環境でルンバを使うのであれば、こまめにルンバを掃除する必要があるので、毎日ゴミを捨てるのも手間ではありません。

ミドルクラスの製品ですが、今までのハイエンド機に相当する性能で、これでも十分に役に立ってくれます。
なんといっても値段が5万円ですから、i7を買う予算で2台買えます。
ペットを飼う環境だと、そうではない場合と比べるとどうしても故障しやすいと思いますので、比較的短期間で買い換えるサイクルを考えると、このクラスがベストかな、と思っています。

ルンバe5ですが、1回の掃除でこれくらいのゴミを吸い込みます。
毎日掃除機をかける手間を考えると、とても役に立ってくれる家電ですが、反面、オシッコなどの水分は大敵ですので、事前に掃除しておく必要があります。
吸い取っている埃は庭の土で、まだ芝生が生えていない部分の泥を後ろ足でひっかいて、そのまま家に入ってくるために室内がかなりひどいことになっているためです。

次回は、犬を飼っている環境で汚れたルンバe5のお手入れ方法について説明したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください