コスパ最強の、寝たきり犬の介護に必要なマナーパッドはこれだ!

15歳になる雄のダルメシアン、ヘルニアで動けなくなってしまって早2年ですが、ヘルニア以外は至って元気なので、まだまだ元気でいて欲しいところ。
寝たきり犬の介護で問題になるのが、おしっこの処理です。
ワンコのQOL向上のためにも、トイレまわりはきちんとしてあげたいところ。
といっても、ペット用のマナーベルトとかおむつって、高いのですよね…

これとかだと、24枚入って約1400円、1枚あたり58円。
1日に3~4回は交換するとなると、200円くらいかかってしまいます。
交換をケチっておしっこがいっぱいになるまで装着しておくと、尿道感染で膀胱炎になったりしますのでご注意を。

一番安価なのが、人間用のオムツを代用する方法です。
人間用のオムツを装着できるマナーベルトもいろいろあり、胴回りにあったものを買うと便利に使えます。
ただ、問題なのが、人間用のオムツでもなかなか良いのが無いという点。

人間用のオムツでもいくつかあって、

  • 紙パンツに装着するタイプ
  • 両面テープで下着に取り付けるタイプ

の2種類があります。
このうち、紙パンツに装着するタイプは、紙にくっつくマジックテープで固定するので、犬用のマナーベルトは布製が多いため取り付けできません。(くっつきません)
両面テープで固定するタイプであれば良いのですが、ほとんどの商品は、両面テープがオムツの片側にしか付いていません。
人間の場合は、オムツを前後に付けるので前だけに両面テープがあれば良いのですが、犬の場合は胴体に巻くので左右にテープがないとすぐにずれてしまいます。

最も便利なのはオムツ全体に両面テープが付いているタイプですが、そのようなものは探してもなかなか見当たりません。
…と思ったら、唯一あるんですよ、全面テープな製品が!

それがこれ、アテントの「下着につける尿とりパッド」。
我が家の近くのドラッグストアだと、カワチでしか取り扱いがありません。
マツキヨとかウェルシアとかでは扱いがないようです…とほほ。

このオムツの最強の点は、裏全体にある5本の両面テープ。
剥離紙を剥がして全面をマナーベルトにペタッと貼り付けられるのです!
これ、今のところ最強に便利です。
Amazonで、48枚入って700円ちょいくらいですから、1枚なんと15円弱。
ペット用と比べるとコストパフォーマンス4倍近いです。

片っ端から人間用のオムツを買って試してみましたが、いまのところこれを超える便利さの商品はありません。
定期購入しておこうかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください