阿賀野もちまちま制作中

扶桑を作るついでにちまちま進めている、阿賀野。
日本の軽巡洋艦としては他の艦とかなり外見がことなる阿賀野型ですが、結構好きなデザインだったりします。
水雷戦向けに作られた艦ですが、登場した頃には水雷戦などすでに消滅し、航空戦力がものを言う時代に。
結局、活躍することも出来ぬまま戦没してしまったのであります。

そんな不幸な阿賀野ですが、艦これでは4-3リランカ島マップで潜水艦を狩りまくり、めきめきとレベルが上がっております。
阿賀野型、いいわー。
でも、矢矧はどうやっても建造で出せる気がしません…

そんな阿賀野ですが、今となっては入手困難なエッチングパーツセットを使って建造中。

阿賀野

艦首部分は滑り止め鋼板のエッチングプレートを固定、アンカーチェーンは極細チェーンで再現。
キャプスタンはいつもの0.3mm真鍮線を中心に、上部は切り取ったプラパーツを接着して完了。

 

阿賀野

船体は気合いのマスキング処理を施した後、グレーで着色。
しかし…着色後、かなりのパーツをエッチングパーツと交換するために、ノミで削り取る羽目になったのでありましたorz

 

DSC_1502

マスキングテープを剥がしたあと。
綺麗に着色できるときもちいいですな。

 

阿賀野

現在はリノリウム押さえを貼っている最中です。
これがかなり時間がかあるので、空いている時間を使ってちまちま進めていますが、ほとんど進捗しておりません。

こちらも、いつになったら完成するのやら…といった状態orz


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

*