主砲周りのエッチングパーツ処理

フライホークのエッチングパーツを使って組み立てている高雄ですが、主砲・副砲の真鍮製砲身のほか、主砲防盾もエッチングパーツで付属します。
今日はちまちまと主砲周りを組み立ててみました。

高雄 主砲

うーむ、主砲がエッチングパーツだらけなので金ピカですな。
砲身エッチングパーツ、先端に穴が空いている上にちょっと太くなっているところまで再現されている、驚愕の精巧さ。
ちなみに、約10時の方向を指向していますが、完成時には正面で固定させてしまうので、こういった角度での撮影は制作時にしか行えません。
元のキットは接着剤で固定しないので、砲の角度や向きを自由に変更できますが、エッチングパーツ化したり張り線したりすると触っただけで破損したりするため、固定しないとなのですよ。

 

高雄 203mm主砲

主砲のアップ写真。
うーむ、細かいですな…

主砲は6mmのピンバイスで基部に穴を開け、差し込んで接着剤で固定しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

*