ロジクールのMX Masterのホイールを新品交換してみた

職場で使っているロジクールのMX Masterですが…

ありゃりゃ、ホイールのゴムが劣化してボロボロに…。
しかも汚れもひどいし、こりゃなんとかせねば、という状態。
かとって、まだマウスが使えるのに買い換えるのはもったいない。
ということで、ホイールだけ交換することにしました。

この手の部品を探すのに便利なのが、AliExpress。中国のECサイトですが、原産国だけあってパーツのばら売りも豊富です。
探してみたところ、送料込み1個$6で売られているのを発見したので、手配しました。
先日届いたので、早速取り付けてみます。

ネジを外してカバーを開けた状態。
ギタギタのベタベタでボロボロなホイールです。
これを取り外すのですが…

  1. 電池ホルダーを外す
  2. 左右クリックのマイクロスイッチ基板を外す
  3. ホイールをアッセンブリーごと外す

という手順が必要となりますので、ちょいと面倒です。

電池ホルダーを外し…

スイッチ基板を取り外し…

やっとこさホイールのアッセンブリーを取り外せました。
モーターが付いているのは、電動でホイールのロックモードを切り替えるためのもの。
これだけのためにモーター使ってるって贅沢ですな…。

ホイールを交換した状態。
このホイールの取り外しが一番面倒です。
というのも、組み込むときは上から押せばいいものの、取り外しは考えられていないので、かなり力がいります。
簡単な方法は、組み立てられた状態のままカッターをホイールとケースの隙間に入れ、軸を切断してしまうこと。
片方の軸を切り落とすと、割と楽に取り外せます。
あたらしいものは上から押し込むだけでカチッとはまります。

交換が終わったホイール。
新品になって見た目も綺麗になりました。
これでしばらくは現役で使えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

*