World of Warships 進水式 イベントレポート ~ 利根型実装キタコレ!

10/12に、横浜にてWorld of Warshipsの公式オープンイベント、「World of Warships 進水式」が開催されました。
ダメ元で応募してみたところ見事に当選したので、参加して参りましたよ~
というわけで、さささっとイベントの様子をご紹介。

 

DSC_4808

参加したのは昼の会。
早めに港に着いたものの、それらしき船は見えず・・・で、しばらくして到着したのが、このOcean Bleu。
リザーブドクルーズ社のクルーザーで、排水量98トン。
思ったよりも大きなクルーズ船でした。

 

DSC_4829

出港してまもなく、船内ではスペシャルトークショーが開催されました。
日本のゲームプロデューサーの方をはじめ、キーメンバーの方が集結、色々と今後の展開など濃い話を聞くことができました。

 

DSC_4878

まずは、アルペジオとのコラボイベント。
はやければ年内実装とのことで、期待です。
コンゴウ4姉妹のほか、ツンデレ重巡高雄なども実装される予定だとか。
メンタルモデルは艦長ではなく、サポート役のような形で登場するっぽいです。
あと、浸食魚雷エフェクトなども実装予定だとかで、かなり凄いことになりそうです。
ただ、ゲームの雰囲気ががらっと変わってしまうため、アルペジオモードをOFFにできる機能もあるとのこと。
リアリズム追求の方も安心です。

 

DSC_4894

今後実装予定の機能についての紹介コーナーでは、実装予定の日本語ボイスのサンプルも聞くことが出来ました。
やっちまったぜ!
横須賀などのオリジナルの港のほか、天候の変化なども今後追加される予定だとか。
名前は違えど顔は同じという状況を打破するため日本人艦長も追加するそうで、顔写真は一般募集するとかしないとか?
あと、ドイツ巡洋艦、ソ連駆逐艦ツリーが実装されるということで、いくつかのソ連駆逐艦の紹介もありました。

 

DSC_4900

そしてそして、楽しみなのが画面に映っている利根型の実装。
かなり特殊な艦(水上偵察に重きを置いている艦ですし)ということもあって、パラメーター調整に難儀しているとか。
最上がTier8なので、Tier9あたりの実装になるんでしょうか。
水上戦闘機を同時に2機発進できるとかいう特典あるといいのになー。
プラモで作った艦だけに、実装期待です。

 

DSC_4928

なんだかんだであっという間に1時間半のクルーズ完了。
結局、クルーズ中は最後の撮影以外はずっと船内でした。
いろいろと今後の展開について話を聞けた、有意義なイベントでした。
お疲れ様でした!

 

DSC_4842

館内に積まれていたプチケーキ。
サンドイッチもメゾンカイザーだったのですが、こちらも同じかな・・・?
ちゃんとした材料で作られていて、美味しかったです。

 

DSC_4849

軽食のサンドイッチは、メゾンカイザーでした。
フランスのブーランジェリーで、日本ではあんパンで有名な木村屋と組んで店舗展開してますね。
最近はカフェもあり、かなり店舗数も増えています。
お気に入りのブーランジェリーのひとつです。

 

DSC_4946

2階デッキのジャグジーには、大和の模型が置いてありました。
入口には飛龍の模型もあったのですが、話では最初ジャグジーに置いておいたところ、速攻で沈没してしまったらしいです(泣
で、上のほうにちょろっと写っている御御足は・・・

 

DSC_4943

イベントの司会を務めてくださった、写真撮影中のゆいさんでした。

 

DSC_4841

撮影をお願いしたらポーズを決めてくださいました!

 

DSC_4954

最後はみんなで集合写真を撮って終了となりました。
ありがとうございました~!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

*