デスクトップを強化ガラスに変更して机をリフォームしてみる

PCデスクとして使っているのは、Victor製のもので、たぶん購入してから20年くらい経つんじゃないのかな…?といったものとなります。
当時で5万円弱くらいしましたので、作りはとてもしっかりしています。
サイズも1200×600とちょうどよいサイズでとても便利。
気に入って買ったので今でも愛用しているのですが、問題は机の上がボロボロという点。

今までは塩ビやアクリル板を載せて使っていたのですが、やはり樹脂製は傷に弱い。
特に、机の上でPCパーツを扱ったりするので、そりゃあっという間に傷付きますよね…
そこで、机の上を強化ガラスにすることにしました。

アクリルは黒く塗装して載せていましたが、強化ガラスは透明なのでどうするか…と悩んでいたところ、Amazonで良さそうなシートを発見。
車や小物用のラッピングシートなのですが、これなら机の上でも使えそうです。
机の上が凸凹だとガラスに均等に力が掛からないため、モニターアームを強く締め付けるとちょっと心配があります。
そこで、机の上を平らに削ってからシートを貼ることにしました。

 

傷らだけの机

アクリル板を剥がした状態。
アクリル板の裏に黒で塗装していたのですが、その塗料が机側にべったりとくっついて悲惨なことになっています…
しかも、机の上にはもともと滑り止めを兼ねたクリアー塗装がされているのですが、所々剥げていたりとまさに傷だらけ。
この塗装を落とし、サンダーで綺麗にするまで1時間、模型用のシンナーまみれになりながらひたすら作業することに。
塗料って柔らかくて消しかすみたいになるので、サンダーをそのままかけるとあっという間に目が詰まるんですよね。

 

カーボン調シート&強化ガラス

一気に作業してしまったため、途中の写真がありません…
というか手がシンナーだらけでカメラを触れる状態ではなかったのであります(T_T
完成したのがこちら。
我ながら良い感じ、と自己満足。(シート貼っただけですが)
シンナーとかサンダーを使っていたらフチの部分もズタボロになったので、家にあったMr.カラースプレーのデッキタンで塗ってみました。

 

カーボン調シート&強化ガラス

購入したのは新世代超リアル4D カーボン調 カーボンシートっていう製品。
名前がアレですが、カーボンシートとしてはそれなりにリアルです。しかも安いし。
ただ、3Mのダイノックシートのように接着面に工夫がないので、貼るときは空気が入らないようにちょっと工夫が必要です。

 

カーボン調シート&強化ガラス

強化ガラスを載せるとこんな感じになります。
強化ガラスですが、きちんとフチも加工されていますので安心です。
1200×600×6mmのガラスですが、1枚8000円+税・送料で1万円ちょいでした。
この出費でこれだけ見違えるなら、お得だと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

*