6V6G ST管の製造元見分け方(適当版)

アンプなどでも良く見かける、割とメジャーな真空管である6V6のST管が6V6G。独特の曲線を持つST管はアンプに挿しても見栄えが良いのでお勧めです。そんな6V6GのST管ですが、OEM提供もあり販売ブランドと製造元が違ったりすることも。私が持っているものなどを中心に、見分け方を紹介していきたいと思います。※ちゃんと調べた訳ではないので、誤っていることもあると思いますので、参考までにどうぞ。カナダ Marconiヤフオクでも良く出品されているのが、カナダMarconi製の6V6G。芯がしっかりして、太い低域も良い感じのお勧め管です。入手性がよく、ペアで1万… [続きを読む]

真空管が50本に達しておりました…

…というわけで、備忘録を兼ねてメモってみたら、ちょうど50本ありましたorzまあ、アンプが4組5台あるし、そりゃそれなりの数にはなるわな。お気に入りの球もいくつかあるのですが、その中から3つピックアップするとしたら、以下となるでしょうか。1位:KEN-RAD 2A32位:Westinghouse 6V6G3位:RAYTHEON CK1006KEN-RAD 2A3なんといっても味わい深い音と、カーボンスートされた強烈なビジュアルが印象的。すでに製造を終了している管で、RCAに比べて出回る数も少ないように思います。2枚プレートですが、丸みを帯びていないアンド… [続きを読む]

KEN-RAD製の2A3を入手!

大人気の出力管といえば300Bだと思いますが、より繊細な音を奏でる2A3も良い球だと思います。300Bのような力強さには欠けますが、響くような優しい音色はやはり独特の魅力です。私が使っているSV-2A3EPXは6SN7→6V6→2A3プッシュプルという構成なのですが、購入時は全てロシア製の真空管がセットされていました。比較的安価に手に入る初段まわりから球を入れ替えてきましたが、KEN-RADの2A3が4本入手できる機会があったので思わず飛びついてしまいました。これで、初期状態からは以下の構成となっています。Electro Harmonix 6SN7 → … [続きを読む]

ガス入り整流管、レイセオン CK1006を使ってみた

青白く光るガス入り整流管、CK1006を試してみたくて、激安の中華アンプを買ってみました。購入したのは、6P3P+6N8P+5Z4Pという構成の真空管アンプ。中華キットを組んだ品ですが、ヤフオクで2万円なのでお手軽価格。6P3Pは6L6互換、6N8Pは6SN7互換、5Z4Pは274B、5AR4といったあたりが互換球なので、球を遊ぶのも良いと思います。今回は整流管を交換する前提ですので、整流管が加わったキットを購入しました。付属の曙光製の真空管は新品ではあるものの、かなり工作が汚い…というか、どう見ても良い音がしなさそうだったので、手持ちの真空管をセットし… [続きを読む]

真空管の灯り

真空管の明かりといえばヒーターによるオレンジ色ですが、実は2通りの光り方をします。わかりやすいのはヒーターの灯りですが、これ以外に青色蛍光(ブルー・グロー)と呼ばれる現象があります。明るいところではほぼ見えないものの、暗くするとうっすら見えることも。試しに手持ちのアンプを写真で撮ってみました。かなり明るいのはカメラのシャッター速度を落としているためで、実際はもっと暗いのですが・・・後ろの2本(300B)が青白く光っています。これがブルー・グローで、真空度が高い真空管だとガラスに含まれる不純物に電子が吸収されたときに起こる現象だとか。LEDで照らしている色… [続きを読む]

PSVANE 6SN7 真空管を購入

またまた中華製が激安なAliExpressで調子に乗って買ってしまった、真空管。今度はFullMusic 6SL7に続いて今度はPSVANE 6SN7をゲット。こちらも買った理由は「ST管」という、またもミーハーな理由なのですが・・・。メーカーはPSVANEと書いてプスバンと読みます。カタカナで書くとちょっとダサい。 届いた箱を見て、ん、これマジで6SN7の箱なのか?と思い、開封してビックリ。一番右側が、通常サイズのGT管な6SN7。PhilipsECG社のやつです。で、左が届いたPSVANEの6SN7。デカすぎだろーーーー!いやね、FullMusicの… [続きを読む]

AliExpressでFullMusic製6SL7真空管を購入

AliExpressとは、中国のアリババグループが運営するECサイトです。中国のECっていうと、マジで商品届くの!?という感じですが、今回注文した真空管は中国で造られているということもあり、爆安なんですよね。しかも、AliExpressでも1個$80くらいの業者が多い中、$38という爆安業者を発見したので、ダメ元でポチってみました。AliExpressの決済は少し変わっており、購入→AliExpressが一時的に代金を受け取り→業者が発送→受け取り確認→業者に支払い、という流れになります。一見安全そうに見えますが、受け取り確認を放置すると自動的に受け取っ… [続きを読む]