ハセガワ 1/700「天龍」(旧キット)完成しましたー!

天龍

“オレの名は天龍。フフフ、怖いか?”

ずっとほったらかしだった(爆)天龍を作ってみました。
ハセガワの旧キットですので、1973年のリリースなんですよね、これ。
自分より年上とは…

そのまま作ると微妙すぎるので、最低限のディティールアップは施してみました。
とはいえ、艦橋周りとか、かなり実際と異なるディティールですし、かといってスクラッチするのも骨が折れるのでそのままです。

 

1/700 天龍(旧キット)

写真撮影用に、海面を印刷したシートを下にひいてみました。
奥に行くに従ってグラデーションになるようにしていますので、なんとなくそれっぽく見えるような見えないような…?
ただ、紙のサイズがA4×2枚なので、角度によっては足りないのはご愛敬。

 

1/700 天龍(旧キット)

甲板にはリノリウム押さえを再現してみました。
天龍は横貼りですが、龍田は縦方向に貼っているらしく…リノリウム押さえの再現、激ムズそうです。(長いとズレが目立つ)
爆雷投下軌条とマスト上部パーツはハセガワのエッチングパーツを使用しています。
単装砲は内径0.4mm、外径0.6mmの真鍮パイプに置き換えましたが、この距離からだとわかりませんね。

 

1/700 天龍(旧キット)

 

張り線はあっさりめに控えめに。
いつもの鮎ゲッターを使っていますが、マストの間の距離が長いので、ねじれる方向を調整するのが大変でした。
煙突と結んでいる張り線に角度を付けて、前方から見たときにまっすぐになるように調整しています。
しかし…魚雷発射管はデカいし砲塔の基部はほんとうはリノリウム貼りだし、いろいろと違うところ多いなぁ。
まあ、雰囲気だし、いいか(汗

 

1/700 天龍(旧キット)

前方より。
艦橋の造形がかなり気になる…けど、まあ、いっか…(妥協
煙突にはジャッキステーを取り付けました。
かなり雰囲気変わるのでお勧めです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

*