久々に天龍製作再開

World of Warshipsで天龍を使っていたこともあって、久々にプラモ作りを再開しました。
今日はちまちまとリノリウム押さえの貼付。
作業用BGMにCDをセットしているのですが、気がつくとあっというまに一週して1時間とか経っちゃいます。
ほんの少しズレているだけで気になるので、慎重になるんですよね…

 

1/700 天龍 リノリウム押さえの再現

やっと50%まで貼付を終えました。
あらかじめクラフトナイフを使って位置をけがいておくと貼付が楽になります。
爆雷用のレールはリノリウム押さえの上から貼り付けてしまう予定。
しかし、別売のエッチングパーツ、まったくもって精巧じゃないんだよなぁ…

 

天龍 エッチングパーツ 比較

後部甲板の構造物。
エッチングパーツが別売であるのですが、これ、すんごく微妙じゃね…?(^^;;
これならプラキットのほうが圧倒的に存在感ありますって。
エッチングパーツ付けるなら、もっと違うパーツにしてくれればいいのに…

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

*