艦橋が出来上がってまいりました~

高雄 煙突にジャッキステー取り付け

昨日の状態。
煙突にジャッキステーおよび足場、ファンネルキャップを取り付けた状態です。
ジャッキステーですが、最初から煙突の形に加工されてるので取付はかなり簡単でした。
瞬間接着剤だと固定が難しいので、流し込みタイプの接着剤を元々煙突にモールドされているジャッキステーの上に塗り、プラパーツが柔らかくなった時にジャッキステーを押し込むようにしてプラスチックに差し込みます。
固定方法としては弱いのですが、手でかるく触れても取れない程度には固定できますし、仕上がりが綺麗なのでお勧めです。

高雄の艦橋まわり

煙突を塗り、船体に取り付けました。
艦橋部分を作り込んでいますが、いやー、エッチングパーツだらけでこちらもなかなか進捗しません。
一気に組み立ててしまうと塗装できない箇所があるため、いくつかのパーツにバラして組み立て→着色を行います。
完全に説明書無視の組み立て順序ですが、まあ、どうにかなるでしょ…

高雄型といえば、存在感のある艦橋が特徴ですが、実は煙突が入り込んでいるのでかなりデッドスペースになっていたりします。
煙突のまわりってかなり熱そうですよね…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

*