愛宕 リノリウム押さえの再現中

DSC_5654

現在、愛宕のリノリウム押さえを貼り付けている最中。
真鍮ブラシから取り外した真鍮線(長さ約4cm弱)を火で炙って焼き鈍し→真鍮ブロックでゴリゴリやってまっすぐに→スポンジヤスリで表面のゴミを除去→再度真鍮ブロックでゴリゴリ延ばす→貼り付ける箇所のサイズに切り取り→ピンセットで位置調整→流し込みタイプの接着剤で固定…という手順で貼り付けていくのですが、4cm弱の真鍮線1本分を貼り付けるのに約5分、1時間でも10本ちょっとくらいしか作業できません。
ちなみに、高雄型だと前部甲板だけで15本程度必要だと思うので、超気合い入れまくって2時間くらい、艦全体に貼るのに6時間くらいかかりそうな感じです。

DSC_5656

後部甲板はこんな感じ。
なかなかゴールが見えません…

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

*