ピットロード製 初桜 橘型(改松型)駆逐艦

ピットロード製の橘型(改松型)駆逐艦です。

艦これではまだ搭乗していないクラスですが…松型駆逐艦って将来的に登場するのかなぁ。
かなりマニアックというか二等駆逐艦に近い性格の艦ですし、量産型なので数も多いですから、実装はされないんじゃないかと思います。
ただ、実装されたら間違いなく幼女というか、ロリキャラになりそうで、喜ぶ提督多数な気もします、はい。
…って、そのまえに秋月型が実装されるだろうなぁ、たぶん。

まだ制作には着手していませんが、先にキットをご紹介。

 

ピットロード 初桜

パッケージ。
艦のサイズの割にはかなりデカいです。
というか、ピットロードのは全般的にデカいな…

 

ピットロード 初桜

箱の中身はこんな感じ。
2枚のランナーとエッチングパーツ、デカールのセットになっています。

上のランナーは小型艦船の艤装パーツ汎用セットですが、ピットロードのものはそれなりに細かいので重宝します。
ハセガワやアオシマのXパーツ、ちょっと大味ですからね…
かといって、ファインモールドのものを買うにはちょい高いし、という場合に便利なのです。

 

ピットロード 初桜

下のランナーが初桜用のものですが、このキット、1つだけ大きな不満点が。
改松型のフレアーは工期削減のため曲線ではなく折れ線(ナックル)になっているのですが、キットではナックルがなく、まっすぐの形状になっています。
ここはあとで削って再現する必要がありそうです。

 

ピットロード 初桜

船体は甲板も含めた上部パーツと、艦底パーツの2ピース構造になっています。
ピットロードのキットらしく、精密なモールドになっています。

 

DSC_2382

艦首部分のアップ。
って、なんか改松型にしては艦首のラインが太い気が…。
こんなにマッチョでしたっけ?

 

DSC_2379

艦尾部分。
ドアなどはエッチングパーツに交換予定。
あとは…細かいところに手を入れてもいいのですが、バランスが良いのでそのまま使おうと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Website

*